お知らせ

カオナビ様が「クラウドサイン Salesforce版」を採用し脱ハンコを短期で実現

クラウド人材マネジメントシステムを提供するカオナビが、
「クラウドサイン Salesforce版」を採用し脱ハンコを短期で実現

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)と株式会社キットアライブ(本社:札幌市北区 代表取締役社長:嘉屋 雄大、以下:キットアライブ)は、株式会社カオナビ(本社:東京都港区 代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機 以下:カオナビ)が電子契約サービス「クラウドサイン Salesforce版」を採用し、2020年8月より運用を開始したことを発表します。テラスカイが「クラウドサイン Salesforce版」を提供し、キットアライブが導入を支援しました。

企業の人材情報をクラウド上で一元管理できる人材マネジメントシステム「カオナビ」は、顔写真が並ぶシンプルな画面でカンタン操作でありながら、人材データベースとしての高度な機能と人事・組織戦略に高い効果を出せるツールとして、約1,800社(2020年3月末時点)に採用されています。マーケティング活動等による顧客企業の増加に伴い、契約業務が増加し、業務量の過多による締結期間の長期化が課題となっていました。

特に、テレワーク実施中は出社して押印を確認する必要があるために、テレワーク業務における非効率の原因となり、従来よりも締結までに時間がかかることがありました。そのため、カオナビでは早急な課題解決に向け、脱ハンコのソリューションを探し、クラウドサイン Salesforce版の導入に至りました。

カオナビがクラウドサイン Salesforce版を選択したポイント
・Salesforceと連携すること
・多くの実績がある電子契約ツールであること
・短納期で利用開始できること

契約書類に関わる業務がSalesforceの1画面内で完結することから、カオナビでは営業及び関連部署の業務の手間を大幅に削減する効果を得ています。

株式会社カオナビについて
株式会社カオナビは、企業の人材情報をクラウド上で一元管理できる人材管理システム「カオナビ」を提供しています。社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメントをサポートしています。今後も、人材マネジメントのプラットフォームとして、日本の「働き方」を変えていきたいと考えています。
所在地 : 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F
設 立 : 2008年5月27日
資本金 : 10億1,827万円 ※2020年3月末時点
代表者 : 代表取締役社長 CEO 柳橋仁機
事業内容: クラウド人材管理システム「カオナビ」の開発・販売・サポート
会社HP : https://corp.kaonavi.jp/

TerraSkyDays 2020 Onlineにカオナビ様が登壇決定!
「ニューノーマル時代の営業の働き方改革。CRM×電子契約×社内コミュニケーション」
日時  :10月20日 15:15-15:40
ご登壇者:株式会社カオナビ キャピタルマネジメント本部 情報システムグループ コーポレートエンジニア
     生駒 正道 様
URL  :https://terraskydays.com/

クラウドサイン Salesforce版
クラウドサインは「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結させるサービスです。クラウドサイン Salesforce版によって、契約書をSalesforce上で一元管理することで、契約締結のスピード化、コスト削減、コンプライアンスの強化につながります。
https://www.terrasky.co.jp/cloudsign/

*本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。